2021年4月13日
 









お客様各位
生産再開に向けての社内環境の見直しと陽性者情報について
4月10日(土)の検査結果を受け、生産の再開に向けて
以下の対応と見直しをしております。

1、工場内の環境整備と動線の見直し

2、人員の確保と受け入れ準備

<陽性者情報>

4月12日(月)に新たに2名の陽性者が判明致しました。

陽性者は累計で36名となっております。

2021年4月10日
お客様各位
所轄保健所による一斉検査の結果の結果について
4月8日(木)に行いまし全従業員の一斉抗原検査に関しまして
所轄保健所による一斉検査の結果が4月10日(土)に連絡が参りましたので、ご報告いたします。
検査対象人数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・116名
4月10日の陽性者判明者・・・・・・・・・・・・・・17名
=============================
陽性者(4月10日時点)・・・・・・・・・・・・・計34名

=============================
 
生産再開に向けまして、所轄保健所と相談をしながら進めて参ります。

尚、4月11日(日)の更新はございませんので、何卒宜しくお願い致します。

2021年4月9日
お客様各位
当社従業員の抗原検査の結果報告は明日4月10日(土)になるもようです。
本日、4月9日(金)に所轄保健所による一斉検査の結果が出る 予定でしたが、

大阪府の感染者が多すぎるため、検査に遅れが生じており、

明日4月10日(土)中に結果が出る予定ですので今しばらくお待ちください。

2021年4月8日
お客様各位
全従業員(陽性者を除く)を対象とした、所轄保健所の抗原検査について
本日、4月8日(木)に全従業員(陽性者を除く)を対象とした、所轄保健所の 抗原検査の検体採取を行いました。

検査の結果ですが、早ければ4月9日(金)中、遅くとも4月10日(土)中 には判明する予定です。

結果が判明次第、HPの更新をさせて頂きますので今しばらくお待ち下さい。

2021年4月7日
お客様各位
消毒作業の実施について
4月6日(火)に外部業者(オールコントロールサービス株式会社様) による会社内の消毒作業を実施致しました。
クリーニング
クリーニング

2021年4月5日
お客様各位
株式会社ドリームフーズ
代表取締役会長 吉井志朗
当社における新型コロナウイルス感染者の発生について
 弊社大阪工場(八尾市)に勤務する従業員17名が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることが判明致しましたので、その経緯等につき、下記のとおりご報告申し上げます。
― 記 ―
1 感染判明に至る経緯及び状況について
@3月28日(日)にPCR検査の結果、1名の新型コロナウイルス(COVID-19)陽性と判明。
A3月29日(月)〜3月31日(水)の3日間で新たに8名が陽性と判明。
B4月2日(金)〜5日(月)の4日間で新たに8名が陽性と判明。
※感染した従業員は、お客様と直接接する業務には従事しておりませんでした。
2 弊社の感染拡大防止策等について
(1)陽性判明を受けて、製造現場内及び共有スペース(工場入口食堂・更衣室・トイレ等)の消毒を実施しました。
(2)所管保健所の指導のもと該当者の健康状態に関する経過観察、行動歴や濃厚接触者に関する詳しい調査を進めております。
(3)濃厚接触者及び陽性者との接触が疑われる従業員等に対し、最長14日間の自宅待機措置をとりました。
(4)所管保健所と協議・調整の上、4月8日(木)に全従業員を対象にした抗原検査の一斉検査を行う予定です。
(5)引き続き、厚生労働省・都道府県の要請や産業医からの指導を踏まえて、いわゆる「3つの密」を避け、感染防止を図るべく、現場内の清掃、手洗い、手指消毒、マスク着用、食堂の利用時の人数制限等の対策を徹底してまいります。
3 「食品等を介して新型コロナウイルス感染症に感染する懸念のないこと」について
 新型コロナウイルス感染症の主要な感染経路は飛沫感染と接触感染であると考えられております。そのため、食品を介して新型コロナウイルス感染症に感染をしたという事例は報告されておりません。詳しくは以下のHPをご参照下さい。
 1)新型コロナウイルス感染者発生時の対応・業務継続に関するガイドライン:農林水産省 (maff.go.jp)
 2)新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)|厚生労働省 (mhlw.go.jp)
4 最後に、地域住民の皆様、関係者の皆様方に多大なるご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げます。今後につきましては、所管保健所をはじめ関係機関と連携し、お客様・お取引先様・全社員及びご家族の安全確保を最優先に、社内外への感染拡大防止に向けて最大限努力して参る所存です。
 また、状況が日々変化をしている状況ですので、状況が変わる場合には、都度、速やかに情報を開示していくとともに、考えうる限りの対策を講じ、全社員一丸となって、感染拡大防止に取り組んでまいります。
 関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。